多趣味LIFE

20代によるライフハック系雑記ブログ!!科学的な根拠を用いて自己投資していったらどうなるのかを見守って頂き、生活・勉強で得た知識・体験・変化を共有するブログ!!

2017年秋の上越にてエギング初心者が初めて夕マヅメに挑んでみた!!

こんにちは、こんばんは。です。

 

 

前書き

今回で5回目のエギング釣行になりました。

 

今まではサイトフィッシングでアオリイカを釣ってきましたがそろそろサイト出来ない場所からでもアオリイカを釣りたいなと思いエギが見えずらくなる夕マヅメに行ってまいりました。

というのは嘘で、日中からサイトフィッシング目的で上越に行きました。

 

しかし、風速11kmということでエギが全く沈まず釣りにならない……

横風と潮の流れが速かったためエギングを断念しました。

午後から風が弱まる予報でしたが弱まることなく日没へ。

 

今回の使用タックル

ロッド・・・ダイワ エメラルダス MX アウトガイドモデル 86ML・E

 

リール・・・ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 月下美人 MX 2004DH (2000サイズ)

 

ライン・・・バークレイ ライン スーパーファイヤーライン 150m クリスタル 0.5号 8lb

 

リーダー・・デュエル(DUEL) ショックリーダー TB フロロカーボン 30m 2.5号 10lb ナチュラルクリアH3503

 

エギ

今回はブラック金グローのハイコントラストカラーの3号エギを使用しました。

490グローと異なり発光部分は控えめです。

そこまで発光させなくてもイカは釣れると聞いたのでこのカラー。

シルエットがはっきりしていた方がとも聞いたのでブラックでシルエットはっきりのものを使用してみました。

 

釣果

風が穏やかになり3号エギがなんとか沈むようになりました。

いつも通りにエギがアーチ状に動くようにしゃくりっていきます。

ワインドのようにピョン・・・ピョン・・・ピョンと跳ねる感じです。

 

僕「あれ? 今当たったな……」

友達「当たった?」

「たぶん、当たった」

ドーーン!!

「のったのった!! でかいでかい!!」

イカジェット!! ギギギギーーーー

「おもいおもい」

ギギギギーーーー 

 ドラグを緩めすぎて海面から10センチのところでイカがぷらーんぷらーん。

 

ドラグを締めて抜きあげることに成功!!

f:id:qoorallf:20170928225615j:image

 

ガッツリとエギを抱いておりました。

胴長15センチほどですが、今まで釣ったアオリイカで最大サイズです!!

記録更新!!

 

真っ暗な中、沖の方で釣ることが出来て良かったです。

エギにライトを当てて発光させてから1投目で来ました!!

 

「発光って重要なんかな?」

 

そう思った僕は490グローLIVEサーチを使用しました。

先ほどとは真逆なエギを使用。

光を蓄えさせて夜でもしっかりと確認できるくらい光らせた2、5号エギを投げました……

しかし、全く反応が無い。

 

「やっぱり光らせすぎると良くないのかな?」

 

結局1杯のみとなってしまいました。

f:id:qoorallf:20170928225618j:image

 

美味しくいただきました!!

やっぱり、刺身最高だね!!