多趣味LIFE

好奇心旺盛な20代の活動記録。アウトドアからインドアまで色々な情報を発信予定です!!

【釣り】2019年6月中旬、上越にてフラットフィッシュ初心者がエギングロッドでフラットフィッシュに挑んでみた。

f:id:qoorallf:20190618214712j:image

2019年5月中旬から上越でマゴチが釣れ始めていたという事でしたので、フラットフィッシュを狙いに行ってきました。

 

釣果

  • マゴチ1本

とりあえず、本命が釣れたので何よりといった感じでした。その後は続かず……

マゴチが1本掛かれば回りにも他のマゴチがいると聞いていたので、同じ場所で粘るも釣れずといった感じでした。

 

ヒットルアー

 

ダイワ(DAIWA) メタルジグ サムライジグ 7g PHゼブラグロー 

 

カラーは異なりますがサムライジグ7gシルバーにてマゴチ捕獲。

7gからフロントフックが付きます。マゴチはリアフックにガッツリとフッキングしておりました。状況に応じてリアフックのみの5gでも大丈夫そうです。

アクションは、全く動かさず底ずる引きです。フラットフィッシュ初心者にもありがたい限りです。巻取り速度はデッドスローでした。

潮が濁っていたので、たまたま目の前に通ったところをぱっくり食べたという感じだと思います。ラッキーヒット。

フラットフィッシュでワインドを使用したりもしますが、マゴチの視界は前方に広がっているので、ワインドの様にびょんびょん跳ねさせなくても釣れたのかなと考察します。

ヒラメは、上を見ているので跳ねさせた方が良いかもしれません。

 

エギングロッドの使用感

マゴチが掛かってもパワー負けする事無く(マゴチが小さかった為)抜きあげる事が出来ました。

マイクロジグは繊細な釣りなので、アジングロッドの方が使い勝手は良さそうですが、エギングロッドでも無理なく扱えます。

エギングロッドは万能かつ、軽量で扱いやすく1日中釣りをしたいという方にオススメといった感じです。

 

最後に

青物の気配は全く無かったといった感じです。今年もフグが尋常じゃなく湧いている様子。水面がフグだらけになっておりました。場所と時合によってアジは大漁でした。型は20センチ程といった感じです。

フラットフィッシュの正解が良く分からないので、マイクロジグとワインドで進めていこうかなという感じです。

上越にはフラットフィッシュが少ないそうです……

ロックフィッシュも少ないですよね……

とりあえず、フグがいます。

夏は何を狙ったのいいのでしょうかね?

釣り具やの店員さん「豆アジだね」

夏は何釣れますか? の質問に対して大体この回答を頂きます(笑)